消費者金融系から高金利で借りていたら司法書士や弁護士に相談

消費者金融系のキャッシングでは過去にグレーゾーン金利と呼ばれる高金利でお金を貸していました。グレーゾーン金利とは利息制限法の上限を超える金利、かつ出資法の上限を超えない金利の事を言います。利息制限法の上限を超えても出資法の上限を超えなければ違法になりませんでした。そのため29%ほどの高金利で推移していました。

最近では出資法の上限が見直されグレーゾーン金利は実質廃止となっています。利息制限法の上限を超えると違法となるため、最近の消費者金融系のキャッシングでは最大年20%と言う金利を守ってお金を貸しています。
もし過去に利息制限法の上限を超える金利でお金を借りていた場合、過払い金請求を行うと払い過ぎた分については取り戻す事が可能です。

司法書士や弁護士と言った専門家に手続きを依頼する事が可能です。新規借入したばかりと言う方より利用期間が長いと言う方のほうが多くの過払い金が発生している可能性があります。その代わりにまだ返済中に過払い金請求を行うと信用情報機関が保有している信用情報に事故情報が記録されてしまいます。

 

カードローン付アコムマスターカードについて

アコムには年会費無料で即日発行も可能な2つのアコムマスターカードが用意されており、1つにはカードローン付ともう1つにはショッピング専用とがあります。そして、アコムとACマスターカード:【申込前】に確認すべき3つの事というのがここからで、カードローン付アコムマスターカードでは、一般的なショッピング時のクレジットカード機能の他にアコムが提供している通常のカードローン機能も備えているこから両機能を自由に組み立てて利用することができます。

これについてショッピング利用限度額は最大で300万円までとなっており、その手数料は実質年率10.0~14.6%と一般的なクレジットカードと同等ですが、カードローンでは融資額が最大500万円と金利が4.7~18.0%となっています。そこで、両者の極度額が異なることからアコムマスターカード全体での利用上限は何れか高い方が上限額とされており、2つの機能を合わせた利用合計は最大で500万円となります。

従って、このカードを通常のショッピング時に使用するクレジットカードとして捉えた場合利用限度額が一般的なカードよりも大きくまたカードローン本来の機能からいざという時にも纏まった金額の融資が受けられる為一枚あると便利な商品になっています。

更に、このカードローン付アコムマスターカードにはこの他にも海外キャッシングを利用することができる為、海外へ旅行する場合などには予期せぬトラブルの備えとしてもあると安心です。このカードの申込はインターネットや自動契約機などで行うことができます。

 

設計などでとても便利なカードと期間に関する注意点

ショップなどでは、様様な設計をする事はあります。自動的なシステムなどを用いて、設定をするケースもあるでしょう。もちろんそれに伴って、様々なお金の支払いも必要になります。そういった時は、セゾンカードなどは非常に便利です。一部ショップなどで購入する時には、割引率がかなり高めだからです。買い物などで、それをよく利用する方々も多いですね。

ただし、期間などには注意を要するでしょう。そのカードは、WEBショップなどでのサービスで活用されるケースもある訳です。しかし一部商品などは、期限切れなどで購入が難しい事もあります。そういった内容などは、WEBショップの下記受付期間中などの表示で確認する事ができます。見落とさないよう気をつけたいものですね。

ちなみにこのカードは、時にはお得なキャンペーンなどが提供される事もあります。普段以上に商品の購入料金がお得になるケースもありますので、公式サイトなどは随時確認してみると良いでしょう。

 

コストを下げたい人のためのおすすめクレジットカードの知識

毎日の決済を便利でスムーズにするクレジットカードですが、今まで一度もカードを作ったことがない人は事前にどのようなカードを選択するべきか、正しい知識を習得することが賢くクレジットカードと付き合うための方法になります。まず、結論から先に言いますと、初めて申し込みをする人におすすめクレジットカードとは金利が低く、特典が豊富で、そして年会費が無料なカード会社になります。これらの条件が揃っているものがおすすめクレジットカードになりますので、クレジットカード選びの際には年会費無料のカードであるかどうかをチェックすることをオススメします。年会費が無料になることで余計な費用を支払うことなく、コストパフォーマンスの高いクレジットカード生活を送ることができるようになるのです。

クレジットカードにかかるコストを下げるためには年会費といった費用のかからないカードがオススメになるのですが、それ以外にもコストを下げる知識は多くあります。たとえばクレジットカード決済で商品を購入しましても1ヶ月払いで済ませた方が安く済ますことができるといったことは、クレジットカードの世界では常識ですが、初めて利用する人の中には知らない人も多くいますので、決済の際にはできるだけ一括払いで済ますことを心がけた方が良いです。どうしても必要なときだけ分割払いにし、それ以外の生活費は一括払いにするといった習慣を身につけることで、クレジットカードにかかるコストを大きく減らすことができるようになり、快適な生活を送れるようになります。クレジットカード比較をするにはコスト面にも注目するべきですね。

 

プラチナを保有する為に頑張る必要がある理由とは

ダイニング関連の商品を購入する為に、まとまったお金が必要な事はあるでしょう。万が一その商品を購入できなければ、様々な迷惑が生じてしまう可能性もあります。それだけは避けたいですね。
ところで商品購入の際に代表的なカードの1つとして、プラチナが挙げられます。

数あるカードの中でも、かなり知名度が高めなタイプになるのです。ちなみに、米国で作られたカードになります。そのタイプの商品には、まず様々な優遇に関するメリットがあります。それを保有するだけで、色々なお店などで優遇されるケースが大変目立ちます。一般カードと比べると、とても高級なメニューなどを注文できるケースも多い訳です。ですので何らかの優待サービスなどを受けたい時には、それを活用すると良いでしょう。

ただしそれを発行してもらう為には、所定の基準は満たす必要があります。特に上述のプラチナと呼ばれる商品の場合は、年間収入などは一定以上が求められるのです。したがってそのカードを使いたい時には、所得が上がるように頑張る必要があるでしょう。